フードプラスLOGO

合同会社 フードプラスフードビジネスコーディネータ 大坪晏子

著作・出版物 フードプラス-ハラール

大坪晏子 Profile

フードビジネスコーディネーター大坪晏子
合同会社 フードプラス 代表

略歴
佐賀県生まれ
病院勤務後、家族の健康管理の為家庭の栄養士となる。


2016年
埼玉県相談支援(埼玉よろず支援)登録「相談支援」では、フードビジネス全般について支援する。
2015年
MHC認定ローカルハラル管理責任者。
イタリアミラノにおける食の万博「食の日本(本場の本物)」にボランティアスタッフとして参加
2014年
6次産業化支援事業の一環として大阪、沖縄、東京、新潟、宮城、愛知、福岡などで 衛生管理についての講習を行う
2013年
財団法人食品産業センター 6次産業化人材育成研修会修了 「平成24年度農林水産省補助事業6次産業化人材育成研修会
2012年
日本HACCPトレーニングセンター  HACCPリードインストラクター
国際HACCP同盟 認定取得リードインストラクター
埼玉県福祉サービス第三者評価調査 調査者番号 2001210292号 公的機関(市及び県・JA)による研修、セミナー講師
2011年
公的機関(市及び県)による研修、セミナー講師
2010年
北関東経済産業局中小企業ネットワークアドバイザー派遣専門家登録

執筆 / 連載 / 取材

フードプラスハラール出版

2017年
「飲食店のための おいしいハラール食 導入ガイド」出版中
この1冊でハラール食でのおもてなしが出来る!
すぐに使える61のレシピ収録
インバンド対策に必読の1冊。
フードビジネスコーディネーター大坪晏子 著作/監修



2015年
長野県小海町の特産品 鞍掛豆を使ったレシピ「鞍掛豆(くらかけまめ)レシピ」を監修

2013年
財団法人食品産業センター 6次産業化人材育成研修会修了 「平成24年度農林水産省補助事業6次産業化人材育成研修会

2012年
㈱文藝春秋「お茶の葉カレー」取材・掲載

2011年
㈱宝島社「田舎暮らし」の本に取材・掲載:㈱「アズ企画」取材・掲載

2009年
●埼玉自慢ブログ 「彩じまん」で紹介の取材  ・首都圏トライアル埼玉発「ごごたま」で「お茶くろ佃煮」放映の取材

2008年
狭山ケーブルテレビ「テレビさやま新聞」取材 東京新聞「ショッパー」取材 埼玉新聞「この一品」取材 ㈱ウエルビー月刊誌「あっとほーむケア」福祉食連載(おいしい・楽しいみんなの食卓)

2007年
医療法人に於ける会報誌「さざんか」企画作成 画像ベース

2006年
介護事業「介護付き有料老人ホーム」運営企業様への自社給食部門開設のコンサルテイング ・ 惣菜販売企業様「真空低温調理法による惣菜製造販売」へのコンサルテイング 介護事業「介護付き高齢者専用賃貸住宅」運営企業様へ「食関連」の コンサルテイング ・ 新規介護事業開設「老舗旅館」様へのメニューのご提案 ・ 真空低温調理法によるメニュー・商品開発」運営企業様へプロジェクトとして

2005年
介護事業「介護付き高齢者専用賃貸住宅」運営企業様へ「食関連」のコンサルテイング ・ 新規介護事業開設「老舗旅館」様へのメニューのご提案 ・ 真空低温調理法によるメニュー・商品開発」運営企業様へプロジェクトとして 参画

2004年
フードビジネス起業「フードビジネスコーディネーター」を開業する ・ 飲食店様へのメニューのご提案。 医療法人様への「会報誌(健康な食事・疾病による食事の実践方法)」等の企画作成・ご提供

お問合せ お問合せ

 お問合せフォーム

to Top ▲