家庭でできる簡単料理
時間を節約したい方に喜ばれるレシピ付

家庭でできる簡単レシピ・手元に有る調理器具を工夫次第で時間の短縮に!

舞茸と仙台牛のカツレツ

「家庭でできる簡単調理」
ジューシーな仙台牛と舞茸のカツレツ(3人分)

講師:(同)フードプラス代表 大坪晏子(間宮)
材料
仙台牛細切れ:250g
舞茸:100g
塩:小さじ少々 ・こしょう少々・卵1/2個・小麦粉大さじ2・パン粉100g・油適量
付け合わせ:野菜適量
【作り方】
① 舞茸はほぐしてフライパンで軽く炒る。
② 牛肉に舞茸を合わせて塩、こしょうを振りかけ、3等分にする。
③ 卵を割りほぐし、小麦粉を混ぜ、衣を作る。
④ ②を成形し、③を付け、パン粉をまぶす。
⑤ フライパンに多めの油を入れ、④を焼く。
⑥ 皿に野菜と⑤を盛り合わせる。
白ご飯とさばの味噌煮と切り干し大根の煮物

①白ご飯と②さばの味噌煮と③切り干し大根の煮物

講師:(同)フードプラス代表 大坪晏子(間宮)
材料
①白ご飯):白米2合
②サバの味噌煮
さば:300g(6等分)・生姜:30g(せん切り)・砂糖:大さじ2(煮切っておく)・味噌 :大さじ2
③切干大根の煮物
切り干し大根(乾物):40g(戻して切っておく)・油揚げ:1枚(湯引きして細切り)・水 :1 カップ・醤油:大さじ2 と1/2・砂糖:大さじ1・みりん:大さじ1/2(煮切っておく)・ごま油:大さじ1/2
【作り方】
①白米を洗い炊飯器に入れ、水を2合のメモリまで入れる。
②切ったさばは、水にさらした後、水気をとっておく。
③ポリ袋に、②と生姜、すべての調味料を入れ、空気を抜いて結ぶ。
④切り干し大根は、水で戻した後、水気を切っておく。
⑤ ポリ袋に④と水、調味料を加えたら空気を抜いて結ぶ。
⑥ ①に③と⑤を入れ、ご飯と一緒に炊く。
雑穀ご飯とチキンカレー

「家庭でできる簡単調理」雑穀ご飯とチキンカレー

講師:(同)フードプラス代表 大坪晏子(間宮)
材料(雑穀ご飯):白米2号と雑穀米大さじ2
チキンカレー
じゃが芋:2個・人参:1/2本・玉ねぎ:1/2個鶏むね肉 :160g・トマケチャップ:大さじ1・市販のカレールー:50g (細かく刻む)・水 :150 cc
【作り方】
①白米を洗い炊飯器に入れる。水を2合のメモリまで入れ、雑穀を加える。
②切ったじゃが芋、人参、玉ねぎ、鶏むね肉は、水にさらしたあと水気を取っておく。
③ポリ袋に②と細かく刻んだカレールー、ケチャップ、水を加え、空気を抜いて結ぶ。
④①に③を入れ、雑穀ご飯と一緒に炊く。

「家庭でできる簡単調理」
デモン ストレーション-炊飯ジャーで薬膳!
参鶏湯(サンゲタン)

講師:(同)フードプラス代表 大坪晏子(間宮)
材料
鶏もも骨付き肉:300 g(1本)・米:75g (1/2合)・ナツメ:5g(2個)・くこの実:5g(大さじ1)・銀杏:20g(12個)・ニンニク:10g(1かけ)・塩:8g・水
【作り方】
① 米を洗って、30分水に漬けておく。
②材料を全て炊飯器に入れ、水を4合のメモリまで入れ、お粥モードで炊く。
③出来上がったら、骨を取り除き、器に盛る。
サクサクアップルパイ

とろ〜り サクサク アップルパイ(6本分)

講師:(同)フードプラス代表 大坪晏子(間宮)
材料
りんご:1 個(いちょう切り)・干しぶどう:大さじ2・砂糖:大さじ2・バター:大さじ1 (10g)・シナモン:少々・春巻きの皮:6枚


【作り方】
① 鍋にA を入れ、蓋をして中火で蒸し煮にする。(水分が多い時は蓋を開けて水分を飛ばす)
② ①が煮えたら、粗熱を取り6等分にし、好みでシナモンを振りかける。
③ ②を春巻きの皮で細く巻く。
④ オーブンできつね色になるまで焼く。

「鍋いらずの家庭の味」
まだ歴史の浅い調理法ですが、調理するたびに新しい発見です!料理を作る時間がない・急な来客が多い・単身者・子育て真最中・お年寄り・共働きご夫婦など々お忙しい方にピッタリの調理法です。

to Top ▲